スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝風呂

久しぶりに家族全員そろってお出かけ。
前夜の話し合いで、どうせなら温泉も行っとく?ってことで
ゆったりプランから急きょ早朝出発に変更。
アタシはお留守番がいいの



最初の目的地は『崎の湯』です。
崎の湯
ここはずっと昔は無料だったんですが、
数年前に行った時は300円になっていて、今回は400円でした。
次行ったら500円くらいにはなってるかも(^_^;)


当然中は撮影禁止なので拙い文章でご案内します。


脱衣場なる建物は入り口に暖簾があるだけ(ドア無し)なので、
風でめくれたら…(*ノ▽ノ)イヤン
死角を探して脱ぎましょう。
しかし、冬のこの脱衣場は厳しい!
サッと脱いでサッと入らなきゃ寒いのなんのって
ひゅうぅぅぅ (寒 ̄i ̄)彡冷彡冷彡
衣類棚は木製の、鍵のかからない物なので貴重品を持ってくるのはやめましょう。
(受付横の小さなコインロッカーに貴重品は入れられるようになってますが)
靴もその棚の下やそこらに置くだけとなってます。
シャンプー類の使用はできないので
ジャージ・セッタ・小銭入れとタオル2枚で来るのがベストかも。


お風呂は3カ所。
1番上が檜風呂でお湯も熱いです。
ここで長く浸かって、一気にいちばん下の岩風呂へダッシュ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ
そこはまさに目の前が海!
先へ行くとたまに打ち寄せた波が湯船へ入ります( ゚Д゚)ウヒョー
なのでお湯はかなりぬるめ。冬はツライ。
座ってると海はほとんど見えませんが、
立つと…
まる見え
展望塔や後方のホテルから丸見えかと(^_^;)
(おそらく男湯は座っても丸見え)


受付の前に10台ほどの駐車場があるので、
ここに停めたくての早い出発でした。
行止まりなので混雑時には向きを変えるのも大変になるでしょう。
離れた所に停めてきたというオバサンが受付の人に
「侵入禁止て看板に書いてあったやん!」
と文句言ってました。
「受付の人は侵入道路には駐車禁止ですて書いてあったはずですよ~
看板はよく見てよ~」と軽く流してましたが
看板はよく見てね


確かに。


実を言うと私たちもこの看板見て
「あれ?」と思ったのですが、
よく見ると進入道路駐車禁止となってたので
安心して車で入って行ったんです。
ここに車を置くために早朝の出発にしたんですから(*`▼´*)b
詳細にわたってしっかりプランを
無駄なく効率よくわまるためにもね。






↓またまさかの連載かよと思ったアナタ、クリック♪
baner.jpg
にほんブログ村
↑ランキング参加してます 押してプリーズ 

にほんブログ村 トラコミュ デジイチ de ワンコブログへ
デジイチ de ワンコブログ
環境キーワード:世界遺産
スポンサーサイト

テーマ : ビーグル - ジャンル : ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。